木更津市の歯医者、清見台いしい歯科の治療に対する姿勢

木更津市の歯医者、清見台いしい歯科の治療に対する姿勢

「ここの歯医者に来て良かった」
そう思っていただける歯科医院を目指して

清見台いしい歯科では、患者様にご来院いただいたときに
「ここの歯科医院に来て良かった」と思っていただけるような歯科医院をつくるため、
様々な心がけを行っています。

まず、むし歯の治療は「痛くて怖い」
そんなイメージを清見台いしい歯科は「痛くなくて怖くない」に変えて、
美容室やサロンに行くようにリラックスした状態で通えるような安心できる場所を目指しています。

正確な診断・治療を受けたい方、お子様の治療にお悩みの方や、
治療器具の使い回しが心配な方など、
幅広いお悩みにご対応するための取り組みをご紹介させていただきます。

痛みの少ない治療

01

痛みの少ない治療にまず必要となる麻酔ですが、麻酔を注射する部分や注入する際のスピード・圧力などによっても痛みの感じ方は変わります。

当院では痛みを極力なくすためのテクニックを用いて、痛みの少ない治療に努めています。

「昔、痛い治療をしたことがあってから歯医者さんが苦手」という方も、ぜひ一度ご相談ください。

精密で正確な診断

02

精密で正確な治療を行うためには、正確な診断がとても重要です。当院では、デジタルレントゲンと歯科用CTを併用することでより的確な診断が可能です。

特に歯科用CTは、一般的な歯科医院での導入率はまだ数%とも言われ、他院を紹介されることがほとんどですが、当院では院内でのCTによる検査ができます。
歯科用CTでは顎の骨や神経までレントゲンでは把握できなかった部分まで確認できますので、より正確で安心・安全な治療に繋げることができます。

わかりやすく丁寧な説明

03

歯科医院に対しては「痛い」「怖い」といったように、
ネガティブなイメージをお持ちの方が多いかと思います。

清見台いしい歯科では、患者様にリラックスして治療を受けていただけるよう、治療前にわかりやすく丁寧な説明を心がけています。

患者様の治療に対する不安や疑問など、どんなに些細なことでも親身に寄り添い、説明にご納得していただいてから診察に入ります。
「よくわからないまま治療が進んでしまった」というようなことは絶対にありませんのでご安心ください。

徹底した衛生管理

04

クラスB滅菌器

使用した治療器具は、全て患者様ごとに必ず滅菌を行っています。

世界最高水準の規格をクリアしたクラスB滅菌器を導入することで、より確実な滅菌が可能です。

滅菌を行い、器具を常に清潔に保つことで院内感染を防ぎます。

クラスB滅菌器とは?

滅菌器には、クラスB・クラスS・クラスNの3つのクラスがあります。

クラスB滅菌器は世界最高水準EN13060の国産滅菌器で、最も規格が厳しいとされています。
その優れた滅菌性能で、あらゆる機材の滅菌を確実に行うことができるため、最も安全な滅菌が可能です。

\当院の滅菌器はこれ!/

クラスB クラスS クラスN
  • ・ミラー、ピンセットなど
  • ・チューブ
  • ・タービン(切削ドリル)
  • ・ミラー、ピンセットなど
  • ・チューブ
  • ・ミラー、ピンセットなど
複雑なドリルなどを含む、あらゆる器具の滅菌が可能です。
性能が非常に高く、徹底的に滅菌することができます。
ミラーやピンセットなどのほか、唾液を吸うチューブなどを滅菌することができますが、複雑なドリルなどの滅菌は難しいといえます。 多くの歯科医院で使用されるのが、クラスNの滅菌器です。ミラーやピンセットなど、最も一般的な治療器具の滅菌を行うことができます。

\当院の滅菌器はこれ!/

クラスB
  • ・ミラー、ピンセットなど
  • ・チューブ
  • ・タービン(切削ドリル)
複雑のドリルなどを含む、あらゆる器具の滅菌が可能です。
性能が非常に高く、徹底的に滅菌することができます。
クラスS
  • ・ミラー、ピンセットなど
  • ・チューブ
ミラーやピンセットなどのほか、唾液を吸うチューブなどを滅菌することができますが、複雑なドリルなどの滅菌は難しいといえます。
クラスN
  • ・ミラー、ピンセットなど
多くの歯科医院で使用されるのが、クラスNの滅菌器です。ミラーやピンセットなど、最も一般的な治療器具の滅菌を行うことができます。

使い捨てディスポーザブル

注射の針やグローブ、紙コップなどの滅菌が難しい器具や道具などは、全て使い捨てのものを使用することで院内感染を徹底的に予防します。

滅菌パック

滅菌専用のシーラーを使って一つひとつの器具をパッキングしていきます。
滅菌パックをして滅菌を行い、治療の直前まで開封しないので、ウイルスの進入を防ぐことが可能です。

歯を残すための治療

05

むし歯が重度まで進行してしまった場合は、抜歯が必要と診断されることがありますが、当院ではなるべく歯を抜かずに治療を行えるよう努めています。

むし歯の治療の際にも必要最小限に歯を削るように心がけ、重度までむし歯が進行してしまった場合には根管治療と呼ばれる歯の根っこの治療を行うことで歯を残せるようにしています。

他院で抜歯と診断されてしまった方もまずはご相談ください。

お子様にも安心

06

お子様に合わせた治療

歯医者さんが苦手なお子様や、いつも泣いてしまって治療が受けられないというお子様でも安心して治療ができるよう、はじめはお口を大きく開ける練習や院内のスタッフや雰囲気に慣れてもらうところからスタートします。

無理に治療を進めて、お子様の負担を増やすことはありませんのでご安心ください。

※緊急を要する場合は治療を優先させていただく場合もございます。

キッズスペースの完備

治療までのお待ちの間、楽しみながらお待ちいただけるよう、
キッズスペースを完備しております。

絵本やおもちゃなどご用意しておりますので、小さなお子様連れの親御様も安心です。

ガチャガチャのごほうび

治療をがんばってくれたお子様には、
ガチャガチャのごほうびをご用意しています!

「上手に治療できたらガチャガチャがある!」と、
お子様の頑張るきっかけになればと思っています。